top of page
  • 国際カレッジ 西東京

日本の歌舞伎文化

更新日:1月30日

歌舞伎の紹介:

歌舞伎は日本の典型的な民族芸能で、17世紀江戸時代の初期に起源を持ち、1600年に成熟した一つの劇種に発展しました。役者は男性だけです。400年近く能や狂言とともに伝えられてきました。


歌舞伎的介绍:

歌舞伎是日本典型的民族艺能,起源于17世纪江户时代初期,1600年发展成一个成熟的剧种。演员只有男性。和能剧和狂言一起流传了将近400年。


歌舞伎は日本独自の演劇であり、日本の伝統芸能の一つです。国内では重要無形文化財に指定されており、2005年にはユネスコの無形文化遺産にも登録されています。

歌舞伎の語源です

歌舞伎は「傾く」の連用形に由来すると言われています。日本語では、人目を引くしぐさや服装を「かぶき」といいますが、そのような人を「傾奇者」といいます。歌(か)、舞(ぶ)、妓(き)という同音の漢字を適切に使ってこの公演に命名した人がいて、「歌舞妓」という言葉が生まれました。そして寛永年間に遊女歌舞伎が禁止されたため、芸者を連想させる「妓」の代わりに、伎楽を連想させる「伎」の字が使われるようになりました。しかし江戸時代には、「歌舞伎」と「歌舞妓」の両方の用法が通用していましたから、この芸に「歌舞伎」という名前が確定したのは、明治時代のことです。


歌舞伎是日本独有的戏剧,是日本传统艺能之一。在国内被指定为重要无形文化遗产,2005年被联合国教科文组织列为非物质文化遗产。


是歌舞伎的词源


据说歌舞伎来源于“倾斜”的连用形。在日语中,引人注目的手势和服装叫做“芜菁”,那种人叫做“倾奇者”。有人恰当地使用了歌、舞、妓等同音的汉字,在这场公演中命名了“歌舞妓”这个词诞生了。还有,因为宽永年间禁止游女歌舞伎,所以代替让人联想到艺人的“妓”,使用了让人联想到伎乐的“伎”字。但是在江户时代,“歌舞伎”和“歌舞妓”两种用法都通用,所以这个技艺中“歌舞伎”这个名字被确定的是明治时代。


舞台施設

回り舞台

1860年代の歌舞伎公演

舞台の上にあり、歌舞伎では重要な場面替えの設備となっています。歌舞伎の舞台効果へのニーズが、世界で初めて劇場に固定設置された回転舞台を生み出したのです。

プラットホーム(セリです)

大型のリフトは主にシーンチェンジ用に使われ、小型のリフトは俳優が不意に登場したり退場したりするために使われます。

花道(なんみちち)

客席の後方左側にある休憩室からステージにつながるステージは、通常ステージと同じ高さです。花道は役者が登場する重要な通路であると同時に、演出でいえば舞台と同じような演出空間です。花道は歌舞伎では定番ですが、観客席の右側に作られた花道があります。

サスペンション装置(宙乗り)

花道の上にあり、亡霊や働物役の役者を宙に浮かせます。昔は人力で昇降を制御していましたが、現代の劇場では自動制御になっていますし、左右に飛ぶことも可能です。

歌舞伎の分類

歌舞伎のテーマは大きく二つあります。一つは貴族と武士の世界を描くこと、もう一つは民衆の生活を表現すること。

演目は四つに分けられます。1、義太夫狂言。義大夫狂言は人形浄瑠璃(現在は文楽と呼ばれています)による歌舞伎の演目。

2、時代物狂言は、昔に例えた歴史劇です;

3、世話物狂言は、庶民の生活とラブストーリーを描いたものです。

4 .所作事狂言の舞芝居は、忠孝仁義などの道義に触れ、一般市民に対して勤倹、善い行い、悪い懲めの道徳教育を行います。


舞台设施


旋转舞台


1860年代的歌舞伎公演


在舞台上,是歌舞伎中重要的换场面设备。对歌舞伎舞台效果的需求,创造了世界上第一个固定设置在剧场的旋转舞台。


平台(是芹菜)


大型升降机主要用于换场,小型升降机用于演员突然登场或退场。


花道(南道)


从观众席后方左侧的休息室通往舞台的舞台和普通舞台一样高。花道是演员登场的重要通道,同时在演出方面是和舞台一样的演出空间。花道在歌舞伎中是经典,但是观众席的右边有花道。


悬挂装置(空中骑行)


在花道上,让亡灵和役物役的演员漂浮在空中。以前是用人力来控制升降的,但是现代剧场是自动控制的,可以左右飞。


歌舞伎的分类


歌舞伎的主题主要有两个。一个是描绘贵族和武士的世界,另一个是表现民众的生活。


剧目分为四个。1、义太夫狂言。义大夫狂言是人形净琉璃(现在叫文乐)的歌舞伎演出。


2、时代物狂言是比喻为过去的历史剧;


3、照料物狂言,描写老百姓的生活和爱情故事。


4 .行为狂言的舞蹈剧,触及忠孝仁义等道义,对普通市民进行勤俭、善行、恶惩的道德教育。

閲覧数:1回0件のコメント
bottom of page