top of page
  • 執筆者の写真朱(Zhu) ー サポートスタッフ

春分の日

この希望に満ちた節気、日本ではまだ法定の祝日ですよ


这个充满希望的节气,在日本还是法定的节日哦



春分は3月20日頃に変動、日本の春分の日の趣旨は自然をたたえ、生物をいつくしむ、先祖をうやまい、なくなった人々をしのぶ。

春分の日は昼と夜の長さがまったく同じで、この日を境に日が長くなり、夜が短くなる季節の分岐点です。冬が終わり、春の訪れを告げる日として、古くから自然に感謝し、春を祝う日として祝われてきました。

春分の日は日本では自然を賛美し、生き物を愛する国民の休日です。彼らはお寺に行って、「彼岸会」という先祖をまつる法要に参加します。


春分在3月20日左右变动,日本春分日的宗旨是赞美自然,赞美生物,赞美祖先,纪念去世的人们。


春分日是白天和黑夜的长度完全一样,以这一天为界日变长,黑夜变短的季节的岔路口。作为冬天结束,预示春天到来的日子,自古以来就感谢大自然,作为庆祝春天的日子被庆祝。


春分日是日本赞美自然、热爱生物的国民假日。他们去寺庙参加名为“彼岸会”的祭祀祖先的法事。


節分の食べ物

春分の日に「おはぎ」を食べる習慣があります。

おはぎとは、餅の上に小豆をのせたパンのことです。

日本では昔から、小豆の赤い色には魔よけの効果があると信じられてきました。

もちも同様に、邪気を払う効果があるとされています。


节分的食物


春分那天有吃“萩”的习惯。


萩是指在年糕上放上红豆的面包。


在日本从以前开始就相信红豆的红色有驱魔效果。


年糕也一样,有驱除邪气的效果。


春分の日の植物

牡丹は季節の花の名をとって春分の日を象徴しています。

牡丹は百花王とも呼ばれ、華やかで大きな花が印象的です。

次回は春分の日に日本の友達に来て、牡丹餅を食べて牡丹の花を見ることを覚えています。


春分的植物


牡丹以当季的花为名,象征着春分之日。


牡丹也被称为百花王,华丽的大花让人印象深刻。


记得下次春分那天来日本朋友吃牡丹饼看牡丹花。



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page