top of page
  • 端正 朱

離職率が最も低い日本の大企業はどれですか

更新日:1月30日

日本のインターネットサイトが、2021年度の「離職者の少ない会社ランキング」を発表しました。2020年度の従業員1000人以上の会社が対象です。ランキング上位を見ていきます。

1位はnorth Faceを傘下に持つゴールドウィンで、2021年度の離職者はわずか5人でした。2020年度の合計1110名の離職率は0.5%と最も低くなりました。


日本的网络网站发布了2021年度的“离职者少的公司排行榜”。以2020年度1000多名员工为对象。看看排名靠前。


第一名是拥有north Face旗下的戈德温,2021年度离职者只有5人。2020年度合计1110名离职率最低,为0.5%。


それによりますと、同社では残業を減らすため、20時から翌日7時まで社内のイントラネットへのアクセス制限を実施するとともに、在宅勤務制度を導入したり、本社近くのシェアオフィスで快適に働ける環境を整えたりしているということです。

2位は三井不働産、日清イオリオ、長谷川香料の3社で13人が退職しました。三井不動産の離職率は0.7%でした。同社は社員の教育研修に力を入れており、1人あたり年間17万9000円もの教育研修費がかかっています。

第5位はアース制薬とまびこの2社の15人です。離職率は1.2%と1.3%でした。以下、第7位の関西ペイントが17人(1.1%)、第8位のFDKが1.1%、オルガノが1.7%と18人が退職しています。


因此,该公司为了减少加班,从20点到第二天7点实施对公司内部网的访问限制,同时引入居家办公制度,在总公司附近的共享办公室营造舒适的工作环境。也就是说在做。


第2名是三井不働产、日清伊奥里奥、长谷川香料3家公司有13人退休。三井不动产的离职率为0.7%。该公司致力于员工的教育研修,每人每年花费17万9000日元的教育研修费。


第5名是地球制药和马比子2家公司的15人。离职率为1.2%和1.3%。以下,第7位的关西油漆有17人(1.1%),第8位的FDK有1.1%,奥尔加诺有1.7%,有18人退休。


入るために頑張りたいんじゃないですか?今から頑張ります。


閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page