top of page
  • 端正 朱

日本の茶道文化

更新日:1月26日

茶道は1種の悠久な歴史を持つ古典雅な文化の教養で、日本人の賓客を接待する1種の特殊な礼儀です。日本人がお茶を飲む風習は中国から伝わったのが最初で、その後広く民間に流行しました。現在、日本の茶道人口は約1000万人で、全人口の10分の1近くになります。


茶道是一种具有悠久历史的典雅文化修养,是日本人接待宾客的一种特殊礼仪。日本人喝茶的风俗最早是从中国传来的,后来广泛流行于民间。现在,日本的茶道人口约为1000万人,接近总人口的十分之一。


では、日本で人気のあるお茶にはどんなものがあるのでしょうか?

たぶんウーロン茶です。ウーロン茶のほかに緑茶、麦茶もよく飲まれているお茶です。みんなが一番麦茶を飲む時期は夏ですが、家にお茶の容器があって、ティーバッグに入れて冷蔵庫に入れておけば、子どもや会社員の帰りに喉を潤してくれるので、夏のお茶のような感覚になります。

日本では、別のお茶は、玄米茶と呼ばれ、日韓の風味緑茶の飲み物です。これは玄米を原料にして、浸漬、蒸し、転がし炒りなどの工程で作られた玄米と日本式煎茶の組み合わせです。外観は整っていて、黄と緑の間で、スープの色は黄と緑の明るい色で、茶葉の自然な香りを維持するだけでなく、米炒めの香りを加えて、味は新鮮な醇で、口に適して、茶葉の中の苦みを大幅に下げて、しかも茶のスープは、胃腸を傷つけません。若い人たちに人気があります。



那么,在日本受欢迎的茶都有哪些呢?

大概是乌龙茶。除了乌龙茶,绿茶、麦茶也是人们常喝的茶。大家最喜欢喝麦茶的时期是夏天,如果家里有装茶的容器,装在茶包里放进冰箱里,孩子和公司职员下班回家的时候就可以喝麦茶解渴,感觉就像夏天的茶一样。

在日本,还有一种茶叫玄米茶,是一种日韩风味绿茶饮品。这是以糙米为原料,经过浸泡、蒸、滚炒等工序制作而成的糙米和日式煎茶的组合。外观规整,黄绿相间,汤色黄绿相间,既保持了茶叶的自然香气,又加入了炒米的香味,味道鲜醇,适口,大大降低了茶叶中的苦涩,且茶汤清甜不伤肠胃。很受年轻人欢迎。


皆さんに日本の茶道の精神をちょっと普及させます

茶道の精神です

「和」は主人が客に対して和やかであることだけでなく、客と茶事との間にも和やかであることを強調しています。

「敬」はお互いを認め、尊重し、上下に違いがあり、礼儀正しく礼儀正しいことを表します。

「清」は、人も、茶器も、環境も、清潔で、さわやかで、はっきりしていなければならず、いささかの油断も許されないという意味です。

「寂」とは、静かに、荘重に、主人も客も厳粛な態度で、決して笑わずに茶事を行うことです。日本の「和、敬、清、寂」の四諦は村田珠光によって作られました。


给大家普及一下日本的茶道精神

茶道的精神。

“和”不仅强调主人对客人要和睦,而且强调客人和茶事之间也要和睦。

“敬”表示相互认可、尊重,上下有别,彬彬有礼。

“清”的意思是,人也好,茶具也好,环境也好,都必须干净、清爽、清晰,容不得半点疏忽。

“寂”指的是安静、庄重,主人和客人都以严肃的态度,绝不发笑地进行茶事。日本的“和、敬、清、寂”四谛是由村田珠光所作。

閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page