top of page
  • 西東京国際カレッジ

マイナカードは郵便局でも手続き可能

12月15日のTBSニュース報道によると、日本の松本総務大臣は、国民が郵便局でマイナカードを申請できるようにするために、法律が改正されていると述べた.

据TBS新闻12月15日报道,日本总务大臣松本表示,为了让民众在邮局也能申请マイナカード,正在推进修改法律。


マイナカード現在の申請方法はオンラインか郵送ですが、受け取りの際に本人確認が必要なため、自治体の窓口に行って申請する必要があります。 この点について、松本総務大臣は岸田総理と会談し、郵便局窓口でも本人確認ができるよう法改正を検討していることを明らかにした。

法改正後、郵便局の窓口でカードの申し込みや本人確認業務ができるようになり、今月13日時点でマイナカードの申し込み件数は7,892万件を超え、応募率は62.7%でした。

マイナカード目前的申请方式为在线或邮寄,但是收到时需要确认本人身份,所以需要去地方政府的窗口办理。对此,松本总务大臣在与岸田总理会面后,明确表示正在考虑修改法律,以便在邮局窗口也能进行本人确认

法律修改后,在邮局的窗口可以申请该卡和办理本人确认业务,截至本月13日,マイナカード的申请件数为7892万余件,申请率为62.7%。



政府は年内にマイナカードをほぼ全国民に普及させる方針で、最大2万円のポイントが貯まるキャンペーンを実施した。 同時に、紙の健康保険証も2024年秋に原則廃止し、マイナカードとの統合を進めます。

政府打算在本年度内向几乎所有国民普及マイナカード,实施了最大可获取2万日元积分的活动。同时,纸质健康保险证2024年秋天也原则上废止,推进与マイナカード的一体化工作。

文章参考:



【速報】マイナカードの本人確認「“郵便局”でもできるように…」次期通常国会で法改正検討 松本総務大臣

https://news.yahoo.co.jp/articles/d4b8da3a65d7118b55573df66884e7ffca9b76ac

閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page